ヤナセ販売協力店 ウジタオートサロン Blog(ブログ)
クルマを通じて一生涯のお付き合い!
関西、大阪のベンツ・BMWを中心とする輸入車、外車の中古車・買取情報を発信中!
 カテゴリ
新着入庫
スタッフの心のこもったメッセージ
ニュース
ウジタオートサロンについて
社長の対談・講演シリーズ
お客様の声
ユーザーボイス
氏田耕吉のひとりごと
植田茂夫のひとりごと
安田和弘のひとりごと
加藤宣晶のひとりごと
早川慶太のひとりごと
氏田裕吉のひとりごと
紺野達哉のひとりごと
スタッフ紹介
メールマガジン
スタッフのおすすめグルメ
車関連最新ニュース
紹介コーナー
モブログ
パーツ情報

 カレンダー
<< 2018年1月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



 新着記事
あけましておめでとうございます。
ポルシェカレラ911のハンドルの振れを調整。
ルノー ルーテシア RSに限定車
イルミネーションはこれから
ヘッドライトレンズの黄ばみ&曇りをリフレッシュ♪
スマートフォンに自動車業界も注目
imagine.
【メルセデスベンツ ML350 ブルーテック 試乗】踏み込んで感激
「だらしなさに負けた」
アウディA6新型…さらにプレミアムに

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2011年01月(1)
2010年12月(16)
2010年11月(16)
2010年10月(44)
2010年09月(21)
more...

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 最近のコメント
ご無沙汰しております。父の名前が、...
ネットから拝見しました^^昔ながら...
ネットサーフィンで立ち寄りました^...
ネットから拝見しました^^ せんと...
貧者にはエコカーやエコポイントの対...

 最近のトラックバック
AUTO SALON TOKYO ...
塩害地仕様車の決定版!SCコートに...
etc t
gDAO???
g^ z[y[W

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 199 1931143
コメント 0 161
トラックバック 0 13

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

車検整備でリヤ・ホイールシリンダーをオーバーホール
2010/10/31 11:53:30

こんにちは、

工場のかとうです。

 

ジャガイモはレンジでチンして、塩をふっただけで、メチャ上手いですね。

先日、「時間間違えた!」と言われて見たら… えらい変わった形です。

味もまったり、ネットリと不思議な感じでした。

 

今回は、車検の内容を。

最近は減ってきましたが、以前は良く有り、説明が難しい、

「ホイールシリンダーのカップ交換」を。

その名の通り、ホイールの内側にあるシリンダーに入っているカップキットを

交換するのですが、なかなかコレが口で説明するには…

足でブレーキペダルを踏み込むと、踏力がマスターバックにて増量され、

ブレーキオイルが各ホイールに分配され、そこでホイールシリンダーを

広げてドラムの回転を止めようとします…???

ややこいですね。

要はコレです↓

画像真ん中上に付いているのがホイールシリンダーで、

ブレーキを踏むと裏からブレーキオイルが流れ込み、左右にピストンが広がり、

左右に付いているブレーキライニングを広げて、ブレーキドラムに擦りつけて、

ドラムの回転を止めます。

 ん~画像が一枚有るだけで判りやすいです♪(俺だけ?)

このホイールシリンダーはブレーキを踏むたびに、外へ広がり、

ブレーキを戻すと内に凹む。

これを絶えず繰り返しているので、どうしてもピストンのシール部分が劣化します。

劣化してブレーキオイルが漏れると…効かなくなる!ので、漏れる前に

カップキット(ゴムのピストンシール、ダストブーツ等のセット)を取替ます。

まずは邪魔なライニング達を取り外します。

シリンダー単体になれば、ブーツを外し、ピストンを抜き取ります。

ブレーキオイルが入ったり出たりを繰り返し、熱を持って内部は

かなり汚れています。

こちらは綺麗に清掃をします。

取り外してピストンと底に付いているピストンカップ。

こちらもピストンは綺麗に清掃して、ゴムのブーツ、カップは新品に取替♪

手慣れると早いんですが、慣れるまでは結構時間が掛かります。

ちなみに油圧式クラッチにもレリーズシリンダーと言う似たものが有り、

そちらもクラッチを踏むたびにピストンが動き、やはりカップは劣化していきます。

車検で点検して交換するこの安価な部品。

口で説明するとなるとなかなか難しい部品です。

万が一ブレーキオイルが漏れて、ブレーキフルードが減ると、

メーターに「赤」で、(○) とか (P) で、表示されますので

 その際は早急に修理必要です!メーター表示の「赤」には要注意です。

===============================

ウジタオートサロン公式ホームページ http://www.ujita.co.jp

在庫一覧 http://ujita.co.jp/stock_car/

Twitter(ツィッター)始めました! フォローお願いいたします
http://twitter.com/ujita_auto

新着入庫をRSS配信にて提供しております
http://ujita.co.jp/blog/category/新着入庫情報/feed/

===============================

この記事のURL : http://wa2899.blogten.jp/288331.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?288331

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介